HISTORY
 
2008年
1月某日
 Shunの掛け声に集まった男6人で結成。
 話し合いの末、バンド名が「Baroon6」に決まる。
 他の候補は、「The Ants」、「モルーン6」など。

2月
 3月のライブに向けて猛練習を行なう。

3月
 ZAZAシティライブにてデビュー。初ライブを迎える。
 ゲストで出演したバンドに圧倒的敗北感を覚える。
 同じ曲でリベンジを誓う。
 曲目は「Live it on up」、「This Love

4月
 環境が新しくなり、練習が大変になってくる。
 新入生歓迎ライブではメンバーの都合で「Baroon5」として歌う。
 途中で紙のSakkyが駆けつけてくれて、難を逃れる。

5月
 新静岡センター南口でライブで歌う。
 新曲「Everybody」を披露する。
 あかぺらの和第1回ライブということでMCに気合いを入れていく。
 MCはそれなりの評価を得る。

6月
 イオン富士南でライブで歌う。
 静岡が横に広いことを再確認する。

7月
 Aal-Liedの七夕ライブで歌う。
 Aal-Liedの最年長バンドだと実感する。

8月
 夏休み到来。
 Teruの実家やあかぺらの和夏祭りで歌う。
 「This Love」のフォーメーションBが完成し、なにかを得る。
 あかぺらの和夏祭りでは何も賞を得られないで終わる。

9月
 ZAZAライブ、浜松ギャラリーモールライブ、静岡あかぺら横丁で歌う。
 新曲「Won't go home without you」を披露する。
 この辺りのライブにしばしばリラックマが登場する。
 静岡あかぺら横丁では念願の衣装が統一し、心機一転する。
 ※このときメンバー全員が眼鏡であるのは衣装だからである。

10月
 新静岡センター南口プラザ The Vivaledge主催ライブ で歌う。
 衣装も決定し、それなりのクオリティを出す。

11月
 静大祭テクノフェスタで歌う。
 あいにくの雨だったが、みんなの元気で雨が止む。
 新曲「Thank You」、「Blame it on the Boogie」を披露。
 振り付けをみんなでやることに成功する。

12月
 HALアカペラクリスマス2008で歌う。
 場所が市野ショッピングセンターであったが、
 それなりにお客さんが振り付けを一緒にやってくれてうれしくなる。

 
2009年
1月〜2月
 謎の空白

3月
 MASAFESTA予選で
銀賞をとり、全国への切符を逃す。
 かなりの敗北感と充足感を覚える。

4月
 浜名湖サービスエリアで、
 FMハロー♪恋人の聖地モニュメント除幕式というイベントで歌う。
 オフマイクなのに、コーラスの音量調整をしてください、という無理難題に答える
 サービスエリアに行くときに迷って、
 高速内のガソリンスタンドに入り込んだのは内緒。

 新歓ライブにも出演。
 新曲「Black Horse and the Cherry Tree」、「Australian Spring」を披露。
 失敗に終わる。
 

5月
 犬飼さんのバンドクリニックを受け「This Love」に磨きがかかる。
 静岡あかぺら横丁5月の番外編で歌う。
 あいにくの雨であったが、振り付けをやってくれるお客さんがいてうれしくなる。

6月
 Aal-Lied第1回定期ライブがまさかの雨天中止になり、リベンジは
失敗に終わる。
 同日に練習を動画として撮影。
 メンバーから
「動画のアップはやめてくれーーー」の声が多数上がり、Mixiへのアップは見送りになる。
 アカペラバンドナイトでトリとして歌う。
 MC中にShunへの誕生日サプライズを行い、成功する。
 バンドナイトでアンケートを実地し、どの曲が人気なのか調査してみる。
 >集計結果はLIVEページ

7月
 ストリートライブを決行。
 新曲「Desperado」を披露。
 異文化交流もはかりつつ、名刺を5人の方に受け取ってもらう。

8月
 Baroon6的にはなにもない月だった。
 メンバーのAyatoとShunとTeruがRiltons Vannerのライブを多作まで見に行った。

9月
 静岡最大級の静岡あかぺら横丁の大トリとして歌う。
 裏事情でMCを巻きで行う。
 新曲「KISSKISS」を半分披露。
 アンコール曲は「Blame it on the Boogie」!
 みんな振り付けやってくれてありがとう!

10月
 浜松志都呂イオンにてトップバッターで歌う。
 「KISSKISS」完全バージョンとマイクで初の「Desperado」を披露。
 メンバー全員なぜか心が落ち着いていた。

11月
 名古屋にハモネプ予選のため行くが、
落ちる
 大祭のオーディションで勝ち取り(
点数的にギリギリ)フィナーレ、メインステージ、ストリートで歌う。
 
12月
 くじ運のなさに泣く。
 第3回CATCHで「
Billie Jean」を初疲労。
 funnyBoneとの楽譜交換企画によって生まれた邦楽ロックを歌う「
風船ROCK」というバンド名で「LOVE PHANTOM」を歌う。

 
2010年
1月
 MAGに出演。
 2回目の県外遠征でモレラ岐阜にて歌う。
 新曲「Home」を歌う。
 いつも以上に会場に呑まれた。

2月
 みんな忙しかった。

3月
 ごすり→どpresentsアカペラエンターテイメント4にてラストライブとなった。
 最高のラストライブだったと過信。
 曲目は、
  1.Everybody
  2.Live it on up
  3.Australian Spring
  4.Kiss Kiss
  5.This Love
  6.Home
  7.Blame it on the Boogie
 アンケートのお気に入りの曲堂々1位は「Kiss Kiss」!
 
 今まで応援ありがとうございました!
 またどこかでお会いしましょう!







inserted by FC2 system